दीप(dīpa/ディーパ)

サンスクリット語で、"ランプ" "光"の意味。

古来ヒンディー(Veda)の文化では、”光”は知識の象徴でもあり、さらに、その光さえも照らし出しているのは、まさに”私”そのものだという教えがあります。

ランプの灯のようなぬくもりで、集う皆さまの心身がゆるまり、また、心身ともにどんな時も本来の力が優しく光輝いていることを感じていただけるような、そんな空間でありたいとの想いを込めて…


耳を澄ませば...

listen to


日々の慌ただしさの中、いつの間にか後回しにしてしまった自分のこと。ふと気がつけば、重たさや違和感…身体が教えてくれている様々なサイン。

触れてみると、触れられてみると、聴こえてくる呼吸や身体のリズム。

そんな身体の声にそっと耳を澄ましてみると、どれほど疲れていても、辛いことがあった時でも、確かに身体の中は動いていて、完全に活動を諦めてしまったような身体がありません。どんな時も、懸命に健気にありのままにあろうとしている身体の底知れぬ力に感動さえするほどです。

dīpa(ディーパ)では、身体が身体として、本来の力そのままに、健やかに機能していけるよう、こんがらがった糸もゆっくり紐解いていくように、おひとりおひとりの今に寄り添った施術を心がけています。

ひっそりと静かな空間で、どうぞ、ごゆるりと過ごしにいらしてくださいませ。


story 

これまでとこれから

きっかけは、幼い頃の母の手当ての記憶。そして、いつもお寺や家でマッサージをしていた祖母の面影から、マッサージ師を目指す。

2005年。タイ古式マッサージに出会い、当時、趣味で行っていたヨーガに通じるような動きや呼吸の深まり、手技の面白さや独特のリズムを興味深く感じ、タイの学校へ。

バンコクの故Pisit先生を始め、チェンマイのWandee先生、Ann先生、Ong先生など、とにかくあったかくて、チャーミング、”マイペンライ”でユーモラスな先生方から、理論と経験に基づいた施術と、そのベースにある施術者の在り方を教えていただきながら、現在に至る。

2007年からは、ヨーガのインストラクターとしても活動。

マッサージでは、ゆったりとしたリズムの中、身を委ねていただきながら、まるでヨーガで過ごす時のような静寂と安らぎを...

ヨーガでは、ご自身をマッサージするかのごとく、優しさや落ち着きをとり戻す...

疲れを感じたり、絡まった糸がうまくほどけない時など、クリアーで軽やかなご自身をとり戻す、そんなお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

皆さまの日々の暮らしが健やかでありますように。

岡田 亜希子(aco)

バンコクの故Pisit先生とPhanee先生。昼食もクラスの合間のお昼寝も先生たちと一緒に過ごしました♪

チェンマイのWandee先生。まるで昔から知っているかのような”おっかさん”みたいな先生。

略歴

マッサージ

The school of massage for Health...Proffesional thai massage /Foot reflexology

Pisit Thai massage Training School..Relation(Level1)/Level2/Strech30

Wandee ancient thai massage school...Basic/Free style/Therapy massage

HHC theraputic massage...Back shoulder and Head massadge

Ong's thai massage school...For Pregnancy/Baby/Youth massage

JOPA...基礎訓練コース/ブラッシュアップセミナーⅠ

ヨーガ

VYASA...YIC&YTIC過程修了(心身療法のためのヨーガセラピー)