広島クラスstart ♪

2018年05月21日

先日、行われた、Medha Chaitanya先生の広島クラス。

インドのアシュラムやグルクラムと同じように、ヴェーダーンタやチャンティング、サンスクリット語のクラスを設けていただきました☆

Vedaが何を語っているのか、耳を傾けながら、日常を垣間見るような例え話には、思わず笑いが出たり、はっとしたり。普段、使っている、この慣れ親しんだ体や言葉や考えについて、丁寧に見ていくことで、それらが少しずつ整理されていきます。

初回ながら、ヴィシュヌサハッスラナーマやヴァーッキャヴルッティの最初の幾つかのシュローカ(句)や、昼食時に、唱えたバガヴァッドギーター15章など、チャンティングすることができました☆伝統によって受け継がれたサンスクリット語の音の美しさに触れる度、感動があります。

また、1月に太光寺で行われた"祈りのキャンプ"や”お話会”に参加された方々、そして、初めてご参加の方も、積極的に手を貸してくださり、終日、円滑に和やかに進めることができました。誠にありがとうございます。プーッジャスワミジの”思いやり”のお話や”助け合い”を大切にされるMedha Chaitanya先生の言葉も想い出しながら過ごしました。Vedaが、日々の生活への理解を少しずつ深めてくれるようです。

次回は、7月22日(日)となります。2回目からのご参加も可能ですので、お気軽にお声かけくださいませ。