広島開催☆Medha Chaitanya先生クラス

2018年03月11日

各地でのクラスに続き、広島でも、5月より、Medha Chaitanya先生をお招きし、クラスを開催することになりました!
ヴェーダーンタ、サンスクリット語、チャンティングすべてのクラスを日本語でMedha先生より直接教えていただける大変貴重な機会です。

知りたい・学びたいことがあるというのは、とても幸せなことだと感じます。そして、その時、先生がいてくださること、学べる機会に恵まれることに感謝が尽きません。

小さくまだ固い種も、太陽の光や温かさ、降り注がれた雨により、柔らかい土壌から芽を吹き、のびのびとどこまでも伸びていきます☆

ぜひ、みなさま、ご参加くださいませ。


★講師:Medha Chaitanya(メーダー チャイタニヤー)先生
~プロフィール~
元在米システムエンジニア。スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティーの直弟子。
インドの聖地リシケシにあるスワミ・ダヤーナンダ・アシュラムでヴェーダーンタとサンスクリット語文法の勉強を始める。その後、タミルナードゥ州にあるArsha Vidya Gurukulam にて恩師の主催する長期(3年半)コースにて、ヴェーダーンタの三大聖典を学ぶ。コース修了後は翌年から始まった同コースにおいて、日本人初の教員として、伝統的なヴェーダーンタを学ぶ為に世界中から集まった生徒達に、サンスクリット語文法やシャンカラーチャーリヤのバーシャ(聖典の解説書)などの文献の読解法を毎日指導している。これらの経験を活かし、伝統を受け継ぎ教え継ぐ為の人生を選ぶ。
文法書や祈り、ヴェーダーンタの入門書など、著書多数。
ブログ:Medha Michikaの世界など

【開催日】
2018年
5月20日(日)
7月22日(日)
8月5日(日)
9月2日(日)

【クラス内容】

ヴェーダーンタサンスクリット語文法チャンティング

1)ヴィシュヌサハッスラナーマ(ヴィシュヌの千の名前)をひとつひとつ、文法的にも解析しながら、シャーンカラ・バーシヤに沿って解説します。 

 ヴィシュヌ・サハッスラ・ナーマとは、ここにある全てであるバガヴァーン・ヴィシュヌの千の名前です。 ひとつのバガヴァーンに千の名前がある。

 これらひとつひとつの名前の意味を勉強することは、バガヴァーンとは何かの理解につながることから、バガヴァーンとの関わりを持ち、深めることを助けてくれ、さらに、バガヴァーンの本質が、自分の本質に他ならない事実の理解へと導いてくれます。

2)ヴァーキャ・ヴリッティ(ヴェーダーンタの教えであるマハーヴァーキャの解説)「理解ベース」のサンスクリット語文法の学習を、皆さんと一緒に進めながら、日本語でのサンスクリット文法入門書を作り上げようと考えています。

毎回の進行に合わせて、必要な資料を配布します。基本的な発声法を、わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記 に沿って学び、ヴェーダーンタの学びに必要な、生活の中でのお祈りの句を 、祈りの理論&サンスクリット語の祈りのことば に沿って、ゆっくりきちんと学びます。お祈りの句の意味は、ヴェーダーンタのヴィジョンにも繋がっているので、文法的にも詳しく、お祈りの句の意味を解説します。

【スケジュール】

9:30~      受付

10:00~11:15 クラス① ヴェーダーンタ(最後の15分間は質疑応答)

11:15~11:30 休憩

11:30~12:45 クラス② チャンティング

12:45~14:15 ランチ

14:15~15:30 クラス③ 文法

15:30~15:45 休憩

15:45~17:00 クラス④ ヴェーダーンタ(最後の15分間は質疑応答)

【使用テキスト】

1)祈りの理論&サンスクリット語の祈りのことば 

2)わかりやすいサンスクリット語の正しい発音と表記 上記テキストをお持ちでない方は、事前にAmazonよりご購入ください。

その他、文法とヴェーダーンタのテキストは、随時配布もしくは告知します。

【会場】広島ヨーガ療法センター

〒735-0021 広島県安芸郡府中町大須1丁目19-19 (岡原内科皮ふ科クリニック2F)

※JR天神川駅(広島駅から1駅です)から徒歩約5分

【参加費】会場運営費 1日1,500円 + ダクシナ

「ダクシナ」とは、ヴェーダ、ヴェーダーンタの知識と教えの伝統に対して、尊敬と感謝の心を育て、それを表現する方法です。伝統の教えの中に、自分が見いだせた価値観を、表現する方法とも言えます。このダクシナという方法により、ヴェーダ、ヴェーダーンタの教えの伝統に対する、先生と生徒のあるべき正しい姿勢は守られてきました。恩師スワミ・ダヤーナンダ・サラッスヴァティーをはじめとする伝統の教えを受け継ぐ先生方は、このダクシナという伝統的な方法を大切に守っていらっしゃいます。ダクシナは封筒に入れて、毎回クラスの最後に先生に直接手渡しして下さい。

【ご予約・お問い合わせ】

基本的に1日を通して昼食を含む全てのクラスにご参加いただける方のお申込をお待ちしております。1日ごとの単発のご参加は可能です。

ご予約の際は、①お名前 ② ご住所 ③ お電話番号 ④ メールアドレス ⑤ お問合せをご記入の上、以下のアドレスまで、ご連絡ください。

※お手数をお掛け致しますが、月ごとにご予約をお願いいたします。※ご予約の締め切りは、お食事の手配の関係上開催日の1週間前までとなります。キャンセルはできる限り早めにご連絡をお願いいたします。

※2日以内に担当者から連絡がない場合は、お手数ですがFacebookよりメッセージくださいませ。また携帯電話・スマートフォンのアドレスをご利用の方は受信できるように設定をお願いいたします。

ご予約・お問合せ先:lovepeace8aco@icloud.com(担当:岡田)

【持ち物】

筆記用具・コップ・スプーン・お皿

※会場には、座布団の準備がございます。必要な方は、ご自身が快適な姿勢でクラスが受けれるよう座椅子やクッションなど、ご持参ください。

【昼食】

伝統に沿って「アンナ・ダーナ(食事の無償提供)」を致します。スポンサー(食事代の寄付をすること)を希望される方は、当日受付時に承ります。当日会場にてお名前を掲示します。(匿名も可能です)ダクシナ、ダーナ、ビクシャーなどの言葉については、こちらを参考にしてください。

 ※乳製品を除く動物性食品の会場へのお持ち込みはご遠慮ください(肉・卵・出汁・エキス等含む)。お菓子をご持参いただく場合は原材料のご確認をお願いします。※食物アレルギーがある方はご予約時にお知らせください。

※果物などの差し入れは大歓迎です。受付時にお知らせください。

Medha先生のコメントより:「私個人の願いから、私の勉強会で集まったダクシナは、日本とインドで健全で豊かな社会づくりに貢献している団体、そして私がお世話になった先生方への寄付に使われています。」

***** 以下、Medha先生のBlogより引用 ************

【クラスに参加される方へ】

ヴェーダーンタやサンスクリット、チャンティングを勉強する人は、インドの宗教的基準に沿って生活していることが前提となっています。日本でも出来ることなので、この機会に是非実践してみてください。

1.ヴェジタリアンであること自分の考えと、アヒムサーが根底にある普遍的価値(ダルマ)との間に、衝突や矛盾があると、与えられた知識を正しく理解できなくなります。よって、不必要な殺生を極力避けるための食事の選択は、おのずとヴェジタリアンになります。たんぱく質は植物性で十分です。この機会に自分の身体で確かめてみてください。考えの明瞭さを奪うので、お酒や薬物、玉ねぎやニンニクなども摂取しません。

2.清潔であることクラスの前には入浴を済ませ、洗濯された新しい衣服を着けます。前の日に着た服を着るという習慣は、こちらにはありません。心を清潔に保っておくことも、毎日の習慣として必要です。

3.祈りのある生活をしていること教えを受けられること、それを正しく理解できること、これらには全て、多大なプンニャ(善行の結果)が必要です。祈りは、ヴェーダーンタやサンスクリットを勉強する為に必要な、特別なプンニャを生む行為です。また、祈りによって培われた平和で客観的な心は、日常生活で正しい選択をするときにも必要です。毎朝・夕、祈りを取り入れてください。