楽しいサンスクリット語とチャンティング

2018年02月17日

ようやく春の陽気?と感じられたこの日、MANOS GARDEN さんにて1回目の”楽しいサンスクリット語とチャンティング”のクラスをさせていただきました。この機会を可能にしてくださった先生方、MANOSさん、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

初回は、この世界の障害物を司るガネーシャへのお祈りや、生きとし生けるものすべての平和を願うお祈りを練習しました☆普段、何気なく使っている、話すという機能。コミュニケーションを可能にしてくれるツールでもある、私たちの身体に与えられた喉から唇までの楽器の扱い方に、注意深く心を向けなりながら、舌や唇の扱いに慣れず、思わず苦笑い照れ笑いしながら^^、90分という時間もあっという間に過ぎました。

人の出現とともにこの世界に現れたと言われるサンスクリット語。その現われから現在に至るまで、途切れることなく教え継がれている伝統の中に身を置くたび、その美しさや、じわぁっと心に広がる楽しさと落ち着き、沢山の恩恵を感じます。そして、こうやって、みなさんとの時間をもてることも、とても嬉しく感じています。

次回は、24日(土)25日(日)、同じくMANOS GARDENさんにて。初回から続けての方も、初めての方も大歓迎です。朝起きた時、食事の前、お風呂に入る時、寝る前など、1日の生活に取り入れやすい、小さなシュローカ(お祈りの句)も、少しずつ練習していけたら、と思います。

なお、3月は、横川商店街のアトリエFocoさんにて、3日(土)4日(日)10日(土)18日(日)を予定しております(時間などは、後日、お知らせいたします)。

いつでも、お気軽にお声かけいただければ、幸いです☆