肌と心と地球にやさしく

2017年08月04日

この夏の暑さは、幼いころでは考えられないほどの気温と湿度。それでも、台風の影響なのか、風が吹いてくれるのが、なんともありがたい。大きなシーツも気持ちよさそうになびいています。

年を重ねるごとに、肌に触れるものや日常に使うものは、コットンや麻など、自然の素材を手にすることが多くなりました。全て、とは行かないまでも、染色も自然のものや作り手さんの見えるものを使っていると、ほっと落ち着くものだなぁと感じます。

であれば☆そんな衣類を洗うものも!と思い、以前から気になっていたソープナッツを使い始めています。

ナッツは小袋に入れて、そのまま使用しても良いみたいなのですが、私は、少しお水(この暑さでぬるま湯のようですが^^;)の中で柔らかくして、ソープナッツ液を作ってから洗濯槽に入れています。少し揉んでみると、ナッツ(実の部分なのですけどね)が泡立つんですよ!不思議です☆ 何度か仕様した後、泡も出なくなったら、土に還します。

気になる仕上がりは、この有難すぎるほどの太陽と風の恵みも手伝って、思っていた以上に、タオルやTシャツがふんわり、シーツや手ぬぐいもさらっとしています☆

ディーパで使用のシーツ類もソープナッツ仕様です。お立ち寄りの際は、手触り&頰ずりなど、お愉しみいただければ^^